<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

@鎌倉長谷カフェ・ワンダーキッチン☆ メディテーション&コラボレーション展

d0121002_16112943.jpg

d0121002_16112925.jpg

d0121002_16112935.jpg

d0121002_1611294.jpg

d0121002_16112922.jpg

[PR]
by veda-anand | 2007-08-29 16:11 | 癒し アート  健康 哲学

天を焦がす色彩

d0121002_21554495.jpg



振り返り
空を仰ぐ

空が焦げ付きそうに燃えている

これは サニヤーサ 欲望を燃やす炎


そして 激しい夕立ち
雷が連れてきた


洗い流される
何もかも
涙さえ流すほど
激しく雨が降って
[PR]
by veda-anand | 2007-08-28 21:55 | 癒し アート  健康 哲学

Ananda風 おもてなしカレー♪

d0121002_2149828.jpg



最近カレーの隠し味にトマトケチャップを使います☆


ポテト 人参 ムングダールのスープカレー
これは南インドのスタイル
とっても さっぱりと頂けます!


付け合わせは
またまた パコラとキャベツのスパイス炒めもの
ここにもケチャップを使います☆

味が簡単に
ぐっと引き立ちます
これは西インドの友人に教わりました☆
[PR]
by veda-anand | 2007-08-28 21:49 | ベジ料理 アーユルveda

ジスモンチ という音楽♪

d0121002_2143122.jpg



世界には 色々な音楽がある

今言われるクラシックも 昔は流行の音楽だった

ブラジルの奇才
ジスモンチはクラシックを基礎としたピアニストであり
ギタリストである

彼は間違いなく神に音楽を捧げているのだろう


輝き
煌めき
自然

人智を超えた領域から降り注ぐ真理そのものが 彼の指から紡がれる


彼の音に泳ぎながら自分も音そのものとなり
音が生まれてくる源 その領域に意識は移行する


稀な音楽だ

彼は演奏家であることを超えて
音そのものになるのだ
[PR]
by veda-anand | 2007-08-28 21:43 | 音の診療室

瞑想について



世界には沢山の瞑想法があります

いま 流行っているヨガも 瞑想の準備の為にあるのです


その中で私の行う瞑想法は

Quin Inn Method  ☆
日本語に翻訳すると  観音法門と呼ばれる 音と光りの瞑想です ♪

http://sb.godsdirectcontact.net/

簡単に申し上げれば 音で心の汚れを落とし
光りで魂に栄養を受ける という感じですね☆

また 日本でためしてみたい方がいらしたら
まず 私にメールをくださいね☆  cecilia-kaoru@ezweb.ne.jp


こちらは インターネットテレビです
 世界中の良いニュースや 文化の番組をご紹介しています☆

http://suprememastertelevision.com/webtv/




d0121002_10104986.jpg

photo 庭に咲く 彼岸花

彼岸とは 涅槃の彼方。。
サンスクリット語で  ニルバーナ といいます

ニル とは 無い という意味
バーナは 感情などを 超越したという 意味

生きていながら 涅槃の状態に達することを   悟り  と いうのですね☆
 
[PR]
by veda-anand | 2007-08-25 09:40 | about Meditation

光りの診療室:緑の力

d0121002_14564625.jpg



植物は 何故
あの色をしているのでしょうか

虫たちには
違う色にみえるとききますが
人間には
何故 あの色にみえるのでしょうか

いずれにせよ
緑には緑特有のバイブレーションがあります

インドのヴェーダ哲学の補助学:ジョーティッシュでは
知性を表す水星が緑で表現されます


ここで説かれる知性とは
真理や智恵を使いこなす知性を意味します

実際 緑色を上手に使える人は
理性と感性のバランスがとれている人が多いようです


積極的に緑を使うことで 色相環の中の色彩を使いこなすバランス力は養われます

色彩を使いこなす
使い手とは
いい変えれば
理性の使い手です


色彩の使い手になると
あなたの内面にすでに存在する
多くの美徳が引き出されます


そして
ご存知のように
人間の環境には緑が必要です
緑のない環境には
酸素は生成されません

日常の手近な場所で植物を育てたり
緑色のものを身に付け
緑色を思い切り
吸い込んでみて下さい

緑は真に
私たち人間の
肉体と内面のバランスを整えてくれます

緑は生命の再生をも意味し
あなたのポジティブな力を育んでくれます☆

ただし
濁った色味の緑は避けましょう

深い緑
黄緑
様々な緑がありますが

自分に合わない緑があることも覚えておいて下さい


Oリングテストなどで
自分に合った素材や色彩は簡単にわかります

身近な方に協力してもらい
そのときに一番必要な色彩を見つけてつかいましょう☆


私たち生き物の命の糧=食べ物となる
植物の緑は
透明な光との光合成で創られます

私たち人間の理性も光=真理の言葉=ヴェーダの智恵
で育まれるのもまた忘れないで下さい☆
[PR]
by veda-anand | 2007-08-04 09:56 | 癒しへの導き

世界は 言語という色彩に彩られて。。


世界について 考えてみると

本当に 多くの言語が存在しています

インドにおける 最も重要なことは 0の発見といわれますが
同様に インド起源のサンスクリット語は 0=ゼロの言語とも言える
透明性に最も近い白い言語=ピュアな 力を持っています

それは 英語を代表として 日本語にも
サンスクリットは多くの影響を与え 
世界の言語の母であると 研究の中で認識されたことからもわかります

しかしながら
世界には 多くの言語が存在し
それぞれが 色彩の美しさを誇るかのように 煌めいています

事実 濁りない色彩に優劣はありません

多くの言語の母 サンスクリット語の背後には 真理からやってきて
真理へ帰るという性質を大きく打ち出した使い方をしますが

同様に 他の言語においても
色彩の美しさと力を 使うことは できます

人間は 言葉により 物事を考察しますが
本当は その奥にある 意識によって 理解し 認識しているのです


世界は美しい
言語 ひとつを とっても
それは色彩のハーモニーと同じです

わたしたち人類の文化の原点は 
「言語」です

それぞれの国の言葉を知ること
その響きを 知ることは
とても大きな理解と
大きな愛の波動を生み出します

その色彩を通してしか 伝えられないものがあるように
色彩を輝かすように
自国の言葉を温め 育てていくのは 自分自身の意識ひとつなのです☆


サンスクリット語にふれることで
0という言語にふれることで 
0には 何を掛けても 割っても0 であるように

そのピュアな意識というエッセンスを
自分の使う言語に置き換えた使い手になることは
今ここにいて 
真実から きて真実に帰るためにも
世界の平和と分かち合いのためにも
とても とても大切なことです☆
[PR]
by veda-anand | 2007-08-04 09:53 | 音の診療室

ヴェーダ チャンティング :強いエネルギーの効果


ヴェーダの中の叡智は 
白い言語 サンスクリットで書かれています
そして
詠唱という形で 現代に伝えられてきました

この ストートラという サンスクリットを使ったチャンティングには
大変強いエネルギーがあります

光りをたとえていえば
遮ることのない 太陽光のようなものです

使うことで 自分自身の中に眠っていた力が発揮されます
また
使いながら 意識が高まっていくことで
自分の内側の力に目覚めます

つまり エネルギーは 
使う者の 意識に比例しますが
言語そのものが 韻律そのものが ピュアなため
意識できない人々にとっても高い影響を与えます


淀んだ心を一掃するチャンティング
行動力を発揮させるもの
真実を見極めるためのもの。。 etc etc

神々に名前を変えた  固有の波動は 
おおくの チャンティングへと姿を変え
神聖なる道具として 私達はいつでも使うことが出来ます

ヴェーダのサンスクリットという言語には 
数学的な認識がともないます
それは  1+1=2  と同じです
それだけ サンスクリットによる チャンティングには 
当然の結果が得られるということを示しています


サンスクリットのCDなど 日常的に そばに置き
自分の意識の耳に聴かせると良いでしょう

また 機会があれば 詠唱してみることを お薦めいたします☆




 
[PR]
by veda-anand | 2007-08-04 09:51 | 音の診療室

小さな旅 鎌倉長谷 ワンダーキッチン

d0121002_7225695.jpg

d0121002_7225698.jpg

d0121002_7225677.jpg

d0121002_7225686.jpg

d0121002_7225664.jpg



長谷をおりて
線路を海側に渡る


少し入り組んだ住宅街の奥にある
ワンダーキッチン


私の隠れ家…
だったけれど

とても人気が出てしまった

ここは
居心地良い空間

さりげなく
細やかに配慮された自由さは


人は皆
アーティストだと
思い出させてくれます

http://wanderkichen.com/
[PR]
by veda-anand | 2007-08-04 09:50 |