<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

空をみてるつもりでも

d0121002_8261391.jpg



遠く
ずっと 遠くを眺める

どこまでも遠くを

ブルーにカバーされた この青空を見透して

暗闇の
真空の
時間の先を

これ以上ないほど遠くへ
遠くへ

そんな 遠くまで
観ようとしたこと
ある?


嗚呼
喜びも 悲しみも忘れて
青空を観る


そんな 秘密をあなたに 伝えたい

あなたに 伝えたい


それは
それは
あなたの真実を見つけることだから


私たちは
愛し合っているよ

いつだって
誰とでも
どこででも

ただ
気づかないだけだね

青空を観ているつもりでも

それは あなたの中の静けさなんだと

伝えたい
伝えたい


by Ananda



painting:
☆Angelo Musicante

by Mellozo da Forli
1438 1494
[PR]
by veda-anand | 2007-07-31 08:26 |

d0121002_10465060.jpg


私の出た大学は
高尾山の隣りの山にあった

尾根続きの道を歩くと通じています

私はこの高尾の竹林に降る雨が好きでした

今朝の鎌倉の雨
高尾の竹林に降っていた雨を思い出します




遠い天から降りてきた
深い雨音

物質を滅却し
洗い流すかのような

心の中に木霊していた声

すべては
この雨音に消されて


雨の瞑想
[PR]
by veda-anand | 2007-07-23 10:46 |

大いなる言語



世界には たったひとつの音しかない

多くの音にかき消されて 聞こえないのではない

そこに  在るのに 

その者たちは   ただ 気づかない


d0121002_2164963.jpg




あらゆる 音声がそこから 生まれた
あらゆる存在がそこから 形をもつ

言葉という 名づけられた意識が
声となり 形となり 目の前に現れてはきえていく

わたしの声なんてあるのか
いや 
わたしには ひとつの声しかない

しかし 無数の声
そして
最大で最小の声の中に佇む 
沈黙

言語は 人間の思考をつくりだし
言語は また 思考を壊す

音に始まり
音に終わる

その始まりの元 沈黙
そのゆきつく先 沈黙

沈黙は 人の知る 最高の意識

沈黙に

名前はない


by anand
[PR]
by veda-anand | 2007-07-17 21:00 |

グレゴリアンチャント: 高い癒しの効果


原始キリスト教の時代に歌われたという
グレゴリアンチャント 聴いたことはありますか?
最近は色んな所で入手できます


この歌は 主に教会で歌われてきたものなので
録音が教会で行なわれているようで
自然な響きが空間の広さを感じさせてくれ
聴く者の心を広げてくれます

女性の声
男性の声 
男女の混声によって作られた 
全てアカペラによる シンプルなものばかりです

遠くに在る空 そのむこうにある光り
それが 雲の間をとおり
やわらかく 降り注いでくるような 歌声

とても 辛い時や
慰めが欲しい時
グレゴリアンチャントは 
あなたを優しく包んでくれます
[PR]
by veda-anand | 2007-07-17 11:18 | 音の診療室

扇面画  




d0121002_19454239.jpg







d0121002_1946719.jpg

[PR]
by veda-anand | 2007-07-15 19:48 | 作品

和紙の仕事:    桜 −1





d0121002_16111863.jpg






d0121002_13205615.jpg

[PR]
by veda-anand | 2007-07-15 16:13 | 作品

五感をフルに使って☆

d0121002_7441144.jpg


最近
五感をフル活用しましょうと
スピリチュアルな世界を好む人たちの間でさかんにいわれます

では
上手に活用することについて
考えてみましょう


五感は
ルール無しに使うと本来の目的を遂げられないと
インド哲学では説いています



触る
聞く
見る
嗅ぐ
味わう

この五つの感覚器官は
肉体による一種の絵の具のようなものであり
自分の内面に
ある種の快感ある世界を作り上げます

しかし五感は
肉体に付随した器官ですから
それをエンジョイさせすぎると
肉体は疲れてしまいます


触れあう
音楽
映画
グルメ
香り…など
このように
五感を喜ばすものはこの世界に沢山あります


ここにまた
自分の頭脳の中の情報や感情が好む世界が加わり
人は五感を満足させることに夢中になりお金や時間という
命と同じ大切なエネルギーの全てを費やします


しかし
自分が求めている
五感によって得られる満足の正体とは一体何なのか
そしてその目的を自分で
はっきりと分かっているひとは
少ないのではないでしょうか


人は必ず
満足を求めて五感を使いますが

五感を使う前に
それが
自分にとって
本当に真実の目的か否か
一度振り返って考えてみることです



五感はコントロールされ初めて
内面に
肉体や感情さえも超えた深い喜びを
感じさせてくれます


肉体の五感は
私たち人間にとり
大切な道具のひとつです

肉体無しには
五感無しには
決して満足は得られず
インド哲学で説かれる満足の向こう側の至福の世界を垣間見ることはできません

しかし誰でも
一度は深い至福観を味わったことがあるのではないでしょうか

その
満足の向こう側の真実の至福とは
実際
あなたの本質にほかなりません

そこを感じたくて
人は五感を使うことに夢中になるのです

そこが
人間に共通した
本来の満足の場所
といわれています


それは
真実と永遠
意識
平安

過去もあり
今もあり
これから先もあり
永遠に変わらない
自分を自分と認識できる意識そのものであり
喜びそのもの

すでに在る
この自分自身の本質です


ここと
いつも出会い
一つでいるには
五感の満足に目的をとどめず

まず初めに
自分の中の考えや感情や願望を観察し
真実と照らし合わせ要らないものは整理します

そして
自分にとっての本当の目的をとらえ直し五感をコントロールしつつ行動することです☆


あなたは
独りでいることに満足していますか?

もし
誰かと時間を過ごしたいとか
いつも満足できる何かを望んでいるなら

自分自身の中にある真実や美しい世界にまだ
気づいていないだけなのです


これを機会に考えてみて下さい☆



アートセラピー&ヨーガは
不要な感情を手放し自分の内側の至福の宇宙と一つになる近道です☆


今回の絵は
アートヨーガです

絵を描くことは
自分の真実に行きつく旅の途中です
[PR]
by veda-anand | 2007-07-14 07:44 | 癒し アート  健康 哲学

anand風 今日のコロッケ♪

d0121002_1353910.jpg

d0121002_1353971.jpg



ベジコロッケ☆
美味しい!


これは大豆タンパクの乾燥フレーク入り♪

大豆タンパクは
水で戻してから
水が綺麗になるまで何度もとりかえます

次に
玉ねぎを炒め塩をふったあと
大豆タンパクを入れ 少し多めのブラックペッパーでさらに炒める
最後に お醤油で香りづけ!

マッシュしたポテトと合わせ冷蔵庫へ

冷やしてから 形を整えると
つなぎに使う水で溶いた小麦粉に入れても
型くずれせず
綺麗にできます☆

ソースは市販の中濃ね
もちろんベジ仕様♪

そして
お味噌汁の具は鳴門のワカメ‥素晴らしく美味しいワカメです☆

デザートは
自家製イチゴジャムをヨーグルトにかけて‥でした☆


ベジ料理は
何よりも
精神を穏やかにしてくれます☆
[PR]
by veda-anand | 2007-07-12 13:05 | 癒し アート  健康 哲学

光りの診療室:オレンジ

d0121002_20232232.jpg


アグニ
この言葉はサンスクリット語で火を意味します

リグヴェーダは
アグニ
という言葉から始まります


アグニ
つまり火は祭祀に欠かせない最も重要な要素です


そして
生命体の持つ体温はアグニの力で保たれ

食べ物を料理するにもアグニを使い

穀物を育てる太陽の光りも
その本質はアグニといわれています

そして 欲望や執着を燃やす火もアグニであり

修行に向かわせる熱意もアグニであり

世俗を捨てたサニヤーシと呼ばれる修行者たちはアグニの色の衣を纏い
この世では体を持たぬ者といわれています


このように
インドのヴェーダの哲学の中では
アグニを象徴するオレンジは
色の中では神聖で最も美しい色として 称えられ
リグヴェーダの始まりに登場しているのです


実際 オレンジは古い概念を捨て去り
新しく生まれ変わる生命力を感じさせる色です

オレンジ色を何日か続けて身につけることで
考え方や行動はかなり
リフレッシュします

色には必ず特有の波動があり
それがあなたの中に本来セットされている
真実へ向かう道をサポートしてくれます

できるだけ
純度 彩度 明度の高いオレンジ色を選びましょう

濁ったオレンジや
黒みを帯びたオレンジ色は気持ちを重たくさせます

明るいオレンジ
または
薄いパステル調のオレンジ色は
精神を軽やかに保てます

他色とコーディネートする場合
青系など
反対色は効果を打ち消すので
避けた方が良いでしょう☆


同系色でまとめたコーディネートも
オレンジを
柔らかい波動に転換させてくれます

ただし
赤はオレンジに近い色相ですが
ラジャスの色なので不適当です

オレンジは
オレンジ色の持つ波動を高める
白とのコーディネートがやはり最適です☆
[PR]
by veda-anand | 2007-07-11 20:23 | 癒し アート  健康 哲学

魂の種




その手で    何をつかむの



d0121002_1175998.jpg


闇と光の 狭間に
命は横たわり
d0121002_1175932.jpg

少しずつ 少しずつ
変化しながら
魂の種の根付く場所を探している
d0121002_118091.jpg


いつか辿り着く
その土地は
真実という名前


この私の魂の種は  真実の土地の上で
全ての存在の魂の種と
まあるく ひとつになって歌う


私たちは歌
真実の歌

それはまた
祝祭という名の


そして
意識そのもの




by cecilia
[PR]
by veda-anand | 2007-07-11 09:49 |