「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧

ダイレクトに




d0121002_224327.jpg


遠足で お弁当を食べる時に

あなたは 何を一番先に食べますか
それとも 迷わず 一番先に食べますか 

この両者の違いはどこから くるのでしょうか

あるとき 
『人生は明日のことは 分からない
今 一番大事なことをしよう 』
そう気づいたときから  人は 変わります


いつも
周辺から 
当たり障りなく手をつけていると 

実は いつまでたっても 自分の真実に行き当たりません

あなたは その理由として
自分に準備が出来ていないから
とか 思っていませんか ?


一番良いと思うことをする

人生を豊にする最大の方法はここにあります

執着を捨て
習慣を変えます

すると 自分の心の声が聴こえてきます
本来の自分との繋がりを取り戻します


何かを選ぼうとしたときに

「 自分の考えが複雑か単純か 」

見極めるポイントはそこにあります


ダイレクトに
遠回りせずにひらめいたことをする

シンプルな考え方は ひとつの健康です

もし これが出来てないと思うなら

アート&サウンドヨーガで心のデトックスをし
心を整えてみましょう

このブログの中のどこかで
ヒントをみつけてくださいね
[PR]
by veda-anand | 2007-05-31 11:04 | 悩める あなたへ

anand風   キュウリと胡桃パン オープンサンド♪


おはよう!
今日は 曇り空 でも 緑が綺麗な朝です
d0121002_8332971.jpg


自家製の胡桃パン
これを パン焼き機で作り始め もう5年
パン屋さんには ほとんどいかなくなりました
d0121002_8334961.jpg


パン屋さんのパンも スーパーのパンも
動物性の脂肪( バターじゃなくて )が入っていて ..
わたしには 食べられません

d0121002_8342919.jpg



自宅でつくると 安心 低コスト!
パンの粉を選ぶのも なかなか 楽しいし
買いにいくより 手間が省けるのです
d0121002_834532.jpg




キュウリと胡桃パンのオープンサンド♪
これも 我が家の朝ご飯の定番です

少し甘めのミルクティーと一緒に 召し上がれ☆


ごちそうさま!!
[PR]
by veda-anand | 2007-05-30 08:42 | ベジ料理 アーユルveda

anand風  ドライトマトと大根 クミン風味のお粥♪



d0121002_9235461.jpg



これから お客様なので忙しい
手軽につくれる お昼御飯にチャレンジ☆

ドライトマトと大根のクミン風味のお粥♪

大根は大きめにきると ほどよく甘さがひきたつ

調味料:
向日葵のオイル/クミンシード/レッドチリパウダー/クミンパウダー
塩/砂糖/ココナッツパウダー 

ポイント:
軽く熱したオイルにクミンシードをいれる シードが弾けたら
塩を振り 大根をいれる
大体 炒めたら 多めの水 御飯を加える
ドライトマトは 御飯が柔らかくなってから入れる

☆御飯は 崩れるほどにやわらかくして 
最後にココナッツパウダーを入れ 頂きま〜す♪
[PR]
by veda-anand | 2007-05-29 22:03 | ベジ料理 アーユルveda

世界を美しく観る  : アート&サウンドヨーガの実際



世界は ほんとうは いつも 美しい
時々 強く 
そう感じませんか?

これは とても個人的な経験
どのように 世界を観るか
実際は 一人ひとりの 
ものを観る角度 次元 意識の違いにより
異なります

d0121002_936275.jpg



この一枚の絵の写真は
先日行なった アート&サウンドヨーガのレポートです

最終的に出来上がった 一枚の絵の部分が
とても美しいので
そこをきりとって 写したのです

世界は平凡に観えますが
このように 本当は観方によって 本当はいつも美しいと
教えてくれているようです


この絵は 二人の人間で行なったセラピーのひとつです

たとえば親子 兄弟 恋人..etc
大抵の人間関係の円滑化に効果的です

下にあげた 絵から それぞれの性格の癖が
手をとるように観えてきませんか?

しかし
そこに 良い悪いという判断を行なうのでではなく
重要なのは  まず 状態を知ること
そして 自分を客観的に観れるということにあり
相手の状態を よく知るきっかけにもなります

それにより
日頃の自分の考えを変え 
新しい行動に転化させるきっかけにもなるのです


アートヨーガは 感情をぶつける普通の絵の書き方とは
根本的に異なります
自分の感覚に対し鋭敏になり
意識を高めていくことに目的があります



※これらの絵は 二人セラピー体験者の了承を得て  アップしています

最初にインド哲学に基づいたセルフカウンセリングを行ない
テーマが出て来たところで
一人ずつ 自分自身のテーマにそって絵を描きます

次に ピアノによる即興演奏を行ない
リラックス デトックス 集中を高め 
内面を整え
ヨーガへと意識を向かわせます

内面が 静まった後
もう一度 絵を描き 綺麗になった心の内面のイメージを
自分に認識させるために さらに明確化させるためです


これらは
サウンドヨーガの後に二人が描いた 一連の絵画です




以下は 経緯です


d0121002_945386.jpg



d0121002_9452431.jpg


これは 始まったばかり
d0121002_945426.jpg





d0121002_9465826.jpg

これは 絵の全体です

一番始めに描いてもらった絵は
デトックスが主体で
どちらかというと 体内や心のゴミのようなもの

ですからここでは 御見せしません
ご了承くださいませ
[PR]
by veda-anand | 2007-05-29 19:51 | アート&サウンド ヨーガ

本場ベトナム生春巻き♪

d0121002_228018.jpg

d0121002_228060.jpg




昨日はインターネットテレビ父の日番組の撮影がありました

ベジ仲間のベトナムの友人が
生春巻きと
トマトとパイナップルと厚揚げ入りスープを
作って来てくれました♪

なんて
美味しいんでしょう!

すみません
スープは撮影できず…
次回のお楽しみに☆
[PR]
by veda-anand | 2007-05-29 07:46 | ベジ料理 アーユルveda

anand風  オアゲ定食♪

こんな簡単でいいんでしょうか?
定番の御献立☆

オアゲの焼いたのにレモンとお醤油かけて♪
母のつくってくれたヒジキ御飯 人参 オアゲ入り♪
お豆腐のお味噌汁♪
我が家のぬか漬け 茄子♪
空豆の甘辛煮♪

d0121002_21584917.jpg


オアゲは しっかり一枚食べます
わたしには 重要なタンパク源
噛み応えもしっかりして 満足感あり!
食後は 濃いめの玄米茶を頂きました


この量で 充分です
夜は できるだけ 8時までにすませます

ゆっくりと消化に時間をかけ
翌朝に持ち越さないように

未消化のまま持ち越すと
アーユルヴェーダでいう アーマと呼ばれる
不純物質が体内に蓄積され
それが習慣化されると
健康をそこないますからね

夕飯の後は
美容と健康の為
お夜食は いただきません

ヴェーダでは 人間にあたえられた寿命は120歳といいます
健康で日々過ごしたいですね☆





この食事は精神の集中と安定を助けてくれます
腹持ちもいいですから 
次の食事まで
おやつに手をださずにすみます

ただし 体が重いときは オアゲを減らして
みそ汁の具を菜っ葉類に変えましょう☆


菜食に切り替えることで
腸の中に細菌の種類が変わります
すると 野菜の持つ栄養素を体内で上手に転換し
必要な栄養として とりこむことができるようになるのです
[PR]
by veda-anand | 2007-05-27 05:52 | ベジ料理 アーユルveda

環境:自分という自然を知る

d0121002_1275629.jpg




環境や
自然について

正しく観察し
理解し協調することを考えたことはありますか?


私たちは銀河系という環境の中に生息しています

惑星の役割を知り
自分を整えると
どこに変化が起きるのでしょう


太陽系環境には
生き物たちに必要な場がそれぞれに整えられています


太陽と月の働きについては
多くの方はご存知ではないですか

太陽は
単なる塊だと思う人はいないでしょう

太陽は大きな質量を持ち天に浮いて
私たち生き物を育む輝く光そのものです

それは目も眩むほどの神秘に満ち満ちた存在です

月も
海の潮の満ち引きや地球に住む生命の循環を司る役割があり
夜咲く花の香りは芳しく
その果実オレンジは大変美味しいものです


水星
木星
金星
土星...etc

その役割は
一般には知られていませんが
全ての惑星は飾りではなく
自然の一部である人間の心身に必要な
特有の役割を持っています

これが人間を取り巻く環境であり
自分も含めた
自然の在り方です


この智恵を集大成したものが
インド哲学ヴェーダにおける
ジョーティシュという時を知る占星学にあります


今あなたの目の前で咲く花々
ちょっと想像してみてください

一つひとつの必然的な原因のつみかさねにより
あなたの前で咲いているのです


惑星たちも
何者かが定めた宇宙の法則により
寸分の狂いもなく
私たちの住む地球を取り巻いて
役割を果たしています

そこには少しの偶然もなく
見事に計算されたかのような
必然だけがあるのです

あなたという生きているエネルギーの放物線は
あるとき
ひとつのエネルギーを与えられ
世界に放り出されました

それに
力が加えられると
描く放物線に変化が置きます

小さな力
それは
小さな揺らぎ=小さなきづき=小さな悟り
つまり
心に揺らぎが起きます

心の揺らぎは
意識との間に隙間を作り出し

新たな秩序あるルールのある波動を
あなたの心にフィードバックします

すると
あなたの意志や行動エネルギーの質が変わり
生きるリズムや考え方のパターンが変わり
方向性も変化するのです


これはまた
体内において
食品を肉体の組成やエネルギーやシステムに変換する力とも連動しているのです


では
その始まりは
どこにあったのでしょうか
私という始まりはどこにあるのでしょうか?


インド哲学ヴェーダでは

本来のあなた=
魂=アートマン
といい
全ての生き物の本質=
意識=
永遠=
実在=前もあり
今もありこれから先もあるもの=
意識そのもの
であるといいます

ここから答えを導き出すと
魂という存在は永遠であり
この宇宙の始まりとともに最初から存在した
ということになりますね


あなたは
これを単純に信じますか?
この理論をバッサリ切り捨てますか?

それとも
これら
ヴェーダの理論を認識するのでしょうか?


如何なることも
はっきりと認識し明確になれたとき

初めて
意識は心身に揺らぎをおこす力を持ちます

こうして
自分=自然
という生きた意志を持った放物線は
最初に定められた放物線の質=カルマと呼ばれる
幸せとも不幸せともいえる原因に
揺らぎながら変化を与え続けています


ある日
自分が意識そのものだと知ると
あなたは
夢から目を覚まします


ヴェーダでは
目覚めてない限り
意識的でない限り
皆眠って夢を観ているのだ
そういいます



青い空は
何故青なのでしょう?
何故
赤ではないのでしょうか?


悟りは遍在です
光そのものです

どこか遠くにあるものではないのです

意識的である毎日
瞬間に悟りは
いつでもひそんでいます



天気のいい日
空を眺め
そんなこと考えてみたらいかがでしょう

何か
楽しい発見が
あるかもしれません




私たちにとっての地球という惑星
その役割は果たして何でしょうか?


それを知ったら
あなたも
自然と環境も
生き物も
もっともっと大切に扱うようになるでしょう

惑星たちと私のハーモニーを奏でてみませんか☆
[PR]
by veda-anand | 2007-05-26 19:48 | 癒しへの導き

言葉のヨーガ: 言葉の色と形 その波動 



デザイナーたちは
何故 色や形にこだわるのでしょう

ピーマンとトマト
これが 違う野菜で 異なる栄養をもち
人体に働きかける力は 夫々だと
誰もが知っています

同じように 言葉には
色 形 機能 があります
それを科学的な言い方でいえば 波動です

しかし 日頃 どれくらい 
それを わかって使い分けられているでしょうか

d0121002_15205746.jpg


人は どのように言葉をつかい
そこに 不自由さを感じているのでしょうか

一つには
いいたいことは はっきりしているが 言葉自体を知らない
そして 使い方をしらない
二つ目は いいたい事がはっきりしていない
三つ目は言葉で全てを語れると思い込んでいる

今回は 一つ目のことを御話します


たとえば 赤ちゃんはよく泣きます
泣くのが仕事です

泣き方で
お腹がすいているのか 
眠いのか
甘えたいのか
おむつを取り替えたいのか
お母さんは理解します
何故でしょうか?

赤ちゃんはいいたい事が とてもはっきりしています
それで 伝え方は 下手でも
言葉である 泣き声には お母さんの心を動かす力を持ちます

それは泣き方の波動がひとつひとつ異なり
その色や形で
お母さんはそれを
感じ取っているからですね


ここで振り返ってみましょう
自分の心の中に 
今 どんな気持がありますか 

それを 相手に伝えたい
伝える必要がある
そんな時 あなたは どうしたらいいでしょう ?



言葉を使うというのは
ある意味 絵を描く行為と大変よく似ています


テーマがはっきりしている
テーマはない
テーマがぼやけている

広い空間を感じる
狭い感じ
空間が伝わらない

動きがある
動きはない
どちらでもない

何度も同じ線を強調して 太い線にする
はっきり 描かず 柔らかくぼかす

一つの色を
面積広く使う
少しだけ 気づかれない程度に使う

色んな色を使う
少しの色使いにとどめる
殆ど色は使わない

同じ形を繰り返しつかう
色んな形をつかう
かたちをはっきりさせない

色んな線を使う
あまり多くの線を使わないで面中心にする
境界線をはっきりさせる させない

違う角度から 表現する
違う次元から 表現する

柔らかくする
固くする

重さを表す
軽さを表す

鮮やかさ 彩度
濁った感じ

明るい明度表現
明度の低い 暗い表現
ぼんやりした明度

etc..etc..


このように 絵にたとえると 分かりやすいものです

言葉は 組み合わせ タイミングなどで
いいたいことの 意味合いは はっきりもし
逆に曖昧にもなります


だから
デザイナーたちは 色 形 線 にこだわり
自分のいいたいことを はっきりさせようと するのですね


★ 
まず 自分の心を観察し
いいたいことをはっきりさせる
言葉の持つ機能=波動
相手や 話題 その他 全体に与える影響力をよく理解し
自分自身や 状況に相応しい表現を心がけましょう



それでも
時々 言いたいことが うまく伝わらない場合
そういうとき
どこに 問題点があるのでしょうか?


それは 大抵の場合 言葉を発するときの
意識の向け方にあります

言葉だけを伝えようとしても
自分の生きている気持は 決して伝わりません


インド哲学 ヴェーダの教えにおいて
本来の自分=魂 と相手の魂は 
この宇宙の大生命において 繋がっている
と あります
生きてリいる言葉をつかうには
この命や魂への認識を深めることです



まず 自分のいいたい気持の意図を明確にし
言葉の
色 

波動に気を払い
表面的ではない
本質的な表現を目指し
相手の脳や知識にむかって話すのではなく
自分の魂にむかって話すかけるよう
心がけましょう


これで
かなり 意思の疎通をはかれるようになるはずです



そして ここに
サットバ=純質的な要素の濃い表現にしていくと
最終的に 言葉のヨーガとなります

芸術的な表現かどうか
ここでとりあげませんが
意識の在り方と表現力は 必ず比例しています


言葉を使いながら
それをヨーガとし
意識を高め
本来の自分自身に結びつけて いくことができるのです


つまり 言葉とは 音楽です
これを 全て音に置き換えることもできます
これを 行なうことが
サウンドヨーガです

本当にいいたいことは 響きをもって伝えることが最良です
文字や色形だけでは 伝わらないことがあります

メールで誤解が発生しやすいのは
そこに響きがないからですね


これらのことを 基本に
どうか ためしてみて下さい☆




写真:玄関先の草花
違う波動を発している 植物たち
わたしには 色彩のハーモニーが 美しいと感じます

命のレベルにおいて わたしたちは 共に地球に住む者同士
言葉になる前の気持という波動が とても重要だと
植物たちは 教えてくれているようです 
[PR]
by veda-anand | 2007-05-25 16:16 | 悩める あなたへ

日向ボッコ☆



あなたは 子どもの頃 何が好きで
どんなことに熱中していましたか?

わたしは やはり 絵を描くことや 作ることが好きで
歌いながら お散歩したり 雲を眺め
本を読むことが 大好きな子どもでした



インド哲学 ヴェーダでは
必ず 好きなことをやるように という教えがあります

それは何故でしょうか

好きなことには
熱中し 時間を忘れ 疲れを忘れるほどの力があります

時間を忘れるというのは
囚われから 解放される一番のポイントです
そして 
その好きなことは 将来の仕事にも繋がっていくのです

これを ヴェーダでは 
ダルマ=自分に相応しい義務といい
苦労もいとわずに行なえる、
日本では 天職と呼ぶものと同じ意味です


d0121002_12313842.jpg


自分の子どもの好きなものを取り上げて
自分の頭が描く教育方針を実行すると
殆どの場合
子どもはバランスを崩します

こうしたことが
社会問題を引き起こす 
大きな原因のひとつにもなっているのではないでしょうか

子どもの頃から好きだったこと
いまでも 何かしらの形で残し 続けている大人は
概して精神が安定しています

きっと 周りを見渡せば いらっしゃるでしょう


子どもが 不安定だと感じたら
まず 自分の心が安定しているかどうか
自身の心を観察してみましょう

そして
少しの時間でいいので
自分自身の為だけの時間をつくり 
好きなことをやり  心を温め 癒しましょう

そうすると
自然に 親子関係は改善されます

他人の噂など 気にならなくなります

伸びやかな
落ち着きのある
清い波動の音楽を
ゆったりとした音楽を 一日のうちで何度か耳を傾け

興奮しがちな 心や
落ち込みがちな心を ケアしましょう♪

また これは どんな人間関係においても
基礎ですね☆





我が家の小さな ぬいぐるみさんたち ..
気のせいか 白くひかっているみたいですね☆
[PR]
by veda-anand | 2007-05-24 14:30 | 子育て 子ども 教育

音のクリニック:ヴェーダ的 解釈


たとえば長い曲
色んな楽器を使った曲
♪の量の多い曲
変化の少ない 安定的な曲   
重厚な曲  
こんなのを タマス的=暗質的 な音楽といい

激しい曲
感情的でカラフルな曲
活発な曲
印象的なフレーズが多い曲        
これらは ラジャス=劇質的な音楽

穏やかで落ち着いた曲
♪は少ないが♪同士の関係が整っている曲
静かに心が高揚するような曲    
これは サットバ的=純質の要素が濃い音楽でしょう

d0121002_1456412.jpg


一つの曲には これら三つの要素が解け合っている場合がほとんどです


あなたの好きな音楽の質をよく観察し
自分の日頃の内面と比較してみてください

大抵 似ています


人からの影響を受けやすく
激しく感情が揺さぶられるタイプの方は
劇質的な音楽を長い時間にわたり聴くのは
しばらくの間 ひかえた方がいいでしょう

劇質的な音楽には
火の要素があり
あなたの疲れた心をますます 疲れさし
エネルギーはヒートアップしてしまい

まるで 悲劇のヒロインみたいな自分に
酔ってしまいかねません

しかし導入には 同調が必要です
火の要素の強い音楽から入り
やがて 心が静かに高揚し
落ち着ける曲に変えていくのです


また 心がどんよりとしていて
やる気がおきないようなときはどうしたらいいでしょうか

そんなときは 最初 タマス的音楽から始め
ラジャスやサットバの質をもった音楽にしていくと
気持もすっきりし 前向きな気持になります


また気持が不安定で心配事があるときは?

変化にとんだ 多少感情的な曲から
次第に穏やかな 落ち着いた曲にしていくといいでしょう


つまり 自分にとって必要な
三つの要素のバランスがとれるよう
選曲するのです


音楽は食べ物と同じです
音楽は心を作ります

聴く音楽をよく選び
自分の心を鎮めてあげましょう

ただし長く聴きすぎると 
一番良いピークを過ぎて 肉体の耳も疲れてしまい
治癒力が働くよりも 逆に効果がありません

なるべく 50分以内に終わらせましょう

サットバの質の高い音楽は 
あなたの心に平安を感じさせてくれ
生活感覚にも 
穏やかな波動を おこすことができるようになるでしょう

眠る前は やはり ゆったりした曲が一番ですね☆
[PR]
by veda-anand | 2007-05-24 13:17 | 音の診療室