カテゴリ:癒しへの導き( 58 )

光の診療室 : 青い光のセラピー瞑想


心が忙しいとき
試験や本番の前  仕事において
緊張感が高まりすぎたとき
透明感をたたえた青い光を イメージしたセラピー瞑想をすると落ち着きます

言葉よりもダイレクトに自分の作り出すエネルギーの地場がごく自然に自分を整えてくれるのです

イメージする力は偉大です 普段私達は それを無意識につかっています
マイナスな感情に振り回されるのは それを負の方向に使っているからですね

始める前に 自分をカウンセリングをして 現在かかえている 負の考えを
言葉にして 紙にかきだします
これを 明確にすることで やりやすくなります
イメージする力を利用し 明解なエネルギーを自分でつくりあげましょう
今回ご紹介するのは ごく基本的なことです

やり方は簡単です



d0121002_10312670.jpg




1  なるべく 楽な服装に着替え できるかぎり 背骨をまっすぐにして楽に座る
   呼吸を静かに大きく何度か行ったあと目を瞑り
   眉間のあたりに 小さい青の光を浮べる
   紙に書き出した言葉と 自分自身を構成するイメージが 現在何色かと
   そのエネルギーを確認しておく


2  次は青い光が充満した できるかぎり居心地の良い部屋を完全に近いほど
   イメージできるようにします

3  次にその光を呼吸します
   はくときには 
   紙に書き出した不安や焦りのエネルギー=最初にイメージした色彩がでてゆき
   吸うときには 
   理性的な良いエネルギーが少しずつ入ってくるイメージをします

   この時 具体的な願いなどをは 決してしないでください
   これは 神様に祈る行為とは 異なります 自分の力を利用するのです
   たとえば 「落ち着き」 「誠実さ 」
   などのように良い波動をもった言葉をエネルギーとして感じるようつとめます   

4  かなり楽になったところで
   その青い光が体の隅々まで満たすイメージを試み  しばらく 行う


5  肉体も呼吸ごとにリラックスさせて
   しばらく これを つづけます
   思考の流れが 綺麗になったと 確認できるまで 行う
   これは 心がシャワーをあびているのと 同じです
   身体を 綺麗にするのと 同じことです

6  ここまで出来たらさらに心の静けさを観察しながら
   体を眩しい強い青い光で包みます
   このとき 決して余計な考えを巡らさず光りに集中します


7  そして肉体を物質から少しずつ青い光そのものに変えてゆく
   指先から頭のてっぺんから具体的にイメージする
   イメージの鏡の前でチェックします


8  そして肉体が完全に消え去ったら
   徐々に青の明度や彩度もあげてゆき


9   最後に白い光をイメージし、終了



これは色彩を瞑想しながら
自分の持つ思考エネルギーが無駄なことに使われないようにすることで
集中力を培い 落ち着いたエネルギーを自分の内側につくる訓練です

青い色は 特に 思考力と判断力を アップさせることができます※2


一連の流れは 一つずつ  焦らずにこなしてゆくこと

何度か試しながら 覚えれば
急に必要なときは 五分以内に精神はリラックスと集中を獲得します
何故ならば 思考のスピードは印度哲学では世界一の速度をもつといっています
目をつぶれば 瞬く間に どこへでも いけ 何にでもなれることでも分かります
ただ 一連のやり方を会得するのに 最初は時間がかかるということですね
通常自分で行う場合は15分程度を目安にしてください
うまくできなかった と思うかもしれませんが
実際は 自分で想像する以上にケミカルな変化がもたらされているのです

勿論 素直であれば その分 ブレーキがかからないので
効果はあるでしょう
試してみたい という気持ぐが なにより自分を引き上げてくれます


セラピー瞑想を助けるためには
まずひと月に10日の菜食をし   肉体の浄化と清浄を保ちます
一日 多くて30分程度にしてください
それ以上行う必要はありません ※1

静かな淡々とした 感情的ではない音楽を流すのも 大変 効果的です

また
イメージを助けるために 最初に青い絵の具をつかって絵を描いたり
青い服 青い布 など 目に見えるもので 青い色を持ったものを併用すると
さらに効果と集中までの速度が速まるでしょう♪



大事なことは
「   決して濁りのある色彩に自分の精神を委ねてはなりません  」
始まりに 濁りがあっても それを  透明な色彩に変え 
クリアーにしていくことで 効果は得られます

肉体と同じように 精神にも 
ゴミのエネルギーをためこんでは いけません 病気は内面から 起きます
不健康の原因となります

自分に必要な色彩を知るには O-ring  testが最適です
手軽で 明解な答えが得られます
身近な方にお願いして やってもらいましょう   
次回は そのO-ring testについて 書きます



※1
  沢山やりたい方は さらに 菜食を毎日にきりかえたり
  肉体の物質的な生活と
  精神の生活のバランスをとれるよう 工夫することが必要になります


※2
  また  色彩により 自分の内側に充満する エネルギーの質は異なります
  その組み合わせによっても イメージの仕方にも 得られる効果は異なります

  練習が発展することで 複雑な色合わせもできるようになります
  世界の全ては エネルギーによってつくられています
  この練習をつむことで自分の思考がつくりだすエネルギーに大変敏感になります
   極めて 効果的で科学的なことなのです
[PR]
by veda-anand | 2007-10-15 21:28 | 癒しへの導き

世界はいくつ ? 




皆さん
世界は 一つだと思いますか?

インド哲学では
一人 一人が世界を作っていると
いいます




d0121002_19412577.jpg





同じときに同じものを見ても、観ている目は 異なります
言い換えれば
思考がそれを観て判断するのですね

ですから
同じ地球上に生きながら
物質的には同じ世界に生きているようで、観ている意識の世界は一つではありません
一人一人
違う世界を頭の中に作り出しているのです
その人の生とは
即ち内面の在り方です


私たちは
お互いに違うということがなかなか認められない‥‥その考え方が戦争や不安や悲しみや苦しみの原因をつくりますね

では 平和を生み出し平安の中にくらすには どうしたら良いのでしょうか?

隣人や友人や家族や恋人と
仕事や人生とどのように向き合い
過ごせば良いのでしょう


それには
世界の在り方を知ること。
他者との一致点を見いだすこと。
それは秘訣の中の一つです。


そこに共通の意識が生まれます


その究極的な所を
ヴェーダや仏教で教えといているのですね


悟り という意識においているのですね

生き方は 考え方が決めます


全ての存在との共通の意識をさぐる行為

例えば音楽 料理 アート
お喋り

生活の中のどの様な道具を使っても
一つの共通する意識に向けていく姿勢で生きている方は
ヴェーダ的にいうと皆さんヨギですね


悟りとは
難しい概念ではなく 真の幸せでいたいという
心からの強い願いが導いてくれるものです

そこに他者を損なう感覚はみつけられないのではないでしょうか

ただ、中には無理だと思っている方がいるかもしれませんが‥


☆真の幸せ☆
それは私たちの
共通の願いであり
共通の認識であり
意識ですね


そんなわけで
私のAnanda=至福という名前は
私たち全ての存在の共通の名前だと理解し使うことにしたのです


肉体の名前が
かおちゃん なんですけどね(*u_u)


世界とは
この肉体についた名前の数だけ
無数にあります


しかし
目指している幸せ観は 共通している
たった一つのものではないですか?


他者と自分を比較するときはありますが 必ず共通しているこの幸せ観を見つけられたら
平安という意識に近づきます


私たちは ただ
本当にそれを 見つけていないだけのようです


命 民族
国 文化 言語
全てを超えた共通の認識 意識を見いだそうとするとき

ヴェーダでは
人は もう一度生まれた


そのように云います
[PR]
by veda-anand | 2007-10-13 19:59 | 癒しへの導き

♪  ギーター朗読劇 ライブご案内 ♪





おかげさまで 二回目のライブ朗読劇 
パンダ先生のご協力を得て 行わせていただきます☆
日程等 決定しましたので ご案内申し上げます




d0121002_1335723.jpg





人類の叡智 インド ヴェーダ哲学の真髄 神の詩 バガヴァッド ギーター

 「 燃やされる身体から 光りの身体へ 」
   脚本/音楽/ピアノ: Ananda .C.Kaoru

   アルジュナ 高橋和久
   クリシュナ Ananda.C.Kaoru




「  自分自身とは何か それを知るてだてはあるのか 
   これは 戦いの物語である
   一体なんの為に戦うのか  戦いの相手とは誰か
   私の生きる目的はどこにあるのか 
   古典ではなく 誰かの物語でもなく 現代に生きる自分自身の物語  」



  ♪ 始まりは サンスクリット語 ギーター詠唱
   古代から歌い継がれた響きに 次第に心の荷物は 溶けてゆく
   静寂のない 外側の世界に求めても得られない 真の安らぎ。。
   かつて本気で求めたことはあったろうか 。 ♪





第二回 公演日程  2007年12月15日 土曜日
会場  東京 銀座ジュリエ スペシャルルーム
    tel 03-3543-3151 東京都中央区銀座5−13−16 
    地下鉄 銀座駅 歩4分 東銀座駅 歩1分

開演 18時 ( 開場17時30分 終演20時予定 途中休憩あり )
   1ドリンク付       前売り 2500円 当日3000円
   ドリンク&ベジプレート付 前売り 3200円 当日3700円

協力 インド雑貨輸入卸商社 有) アートインターナショナル
   03−5824−8580 http://www.art-indo.com
    Ananda Art&Blight Center http://www.gentle-p.com/



前回 こられました方へ
今回はシナリオをさらにバージョンアップさせるため
新しく詩と曲を加えます
このヴェーダ哲学の深淵さは 何度むきあっても 飽きのこないものです
それは 自分自身の物語 だからですね。
再び 御覧頂けますよう ご案内申し上げます  


私達は アルジュナとクリシュナ役をとおして
このライブを通じて みなさまと時を分かち合いながら
さらに 自分が成長できることを とても楽しみにしています☆


写真:
初演の夜。
鎌倉長谷 ワンダーキッチン 玄関にて☆
[PR]
by veda-anand | 2007-10-05 21:50 | 癒しへの導き

サットサングの為に



d0121002_20412015.jpg





d0121002_2041208.jpg


この日はサットサング♪

真理について語り合う日

今日は特別のお客様を何人か お招きし

カレー三昧です☆


定番
ムングダールときゅうりのサラダが
やっぱり一番好評だったかな☆


笛を吹いている絵は サラスバティ♪


クリエイティブ
智恵の神様ね♪


日本では
弁財天
または弁才天ですね

必ず水際にいます

生きている限り濡れている舌
それが水の象徴

そして
人間の弁舌の智恵は舌にあるからですね☆
[PR]
by veda-anand | 2007-09-26 07:28 | 癒しへの導き

小さな旅:雨の上野



d0121002_2032914.jpg






d0121002_2032940.jpg



こんな場所があった子ども図書館

素敵でしょう☆


赤いレンガの都美館の裏
芸大の門を左手にみながら

通りを右に渡り
鶯谷に向かう途中にある


古い歴史的な建物を現代的にアレンジした建築


フランスのピカソ美術館を大きくした感じの風情


こんな場所で勉強したら
どんなに素敵だろう‥‥☆


私は毎日毎日
図書館を通いした
子どもの頃を
ふと懐かしく思った
[PR]
by veda-anand | 2007-09-25 20:32 | 癒しへの導き

天に昇る前に

d0121002_20122088.jpg



日暮れ前
白けた月が 小さく空に浮かぶ


やがて太陽が隠れ
闇のベールが降りてきたら

黄金に輝く満月へと姿を変えるのだろう




それは 移り変わる人の心


そして この人生の光りと影



今日
わたしは 何を得ましたか


得ないことを通してしか得られない
無上の喜びは
小さな決意を
捧げる以外に何もない



独り
静かに祝う満月の夜

この肉の目を通してこの輝きを観ているのは
誰なのか


太陽はいつだっていつも通り
暗闇の彼方で燃えている


いつだって


私の中でも


いつだって




by Ananda
[PR]
by veda-anand | 2007-09-25 20:12 | 癒しへの導き

秋の味覚♪

d0121002_13494226.jpg

d0121002_13494297.jpg

今年の夏は暑かったですね
だから果物の糖度が高い☆

今日のお昼は
秋の味覚
たわわに実った葡萄と椎茸 マイタケの炊き込みご飯☆


人参や油揚げと一緒に、ごま油で炒めてから
洗った米に乗せて炊きます


材料:
ごま油適量

醤油
てんさい糖

干し椎茸7枚
マイタケ1パック
人参小1本
油揚げ二枚

昆布だしは粉末
椎茸だしは
戻し汁を使います

椎茸
マイタケの量は
お好みで☆

香りを楽しみたいなら少し多めにしましょう☆


召し上がれ(*u_u)
[PR]
by veda-anand | 2007-09-19 13:49 | 癒しへの導き

何を伝えたい?何が伝わるの?

d0121002_1230059.jpg

d0121002_1230034.jpg


心の深さ
愛の大きさ
意識の在り方
それは無言のうちに伝わります


色々なテクニックや知識や言葉を得ると言葉やテクニックが伝えるべきもの
伝わるものだと
勘違いしますが‥

実際伝わるものは
媒体となった
自分のエネルギーが多くを占めます

どのようなエネルギーを自分が発しているか
それに敏感になると伝わるものは
結局 言葉でも知識でも物語でもなく
いつも
エネルギーが人に伝わっていることが理解されます


形ある
絵画
写真
音楽
文章
知識‥

本当は全て全て
形ある物の背後の
エネルギーを伝えてるのです

それが分かって
初めて
形とエネルギーが
一体となり
伝えたい相手に
より明確に伝わるのです


このような
自分の発する
エネルギーに対し敏感でいるには
自分の体と心をピュアに保つことが求められます


ベジタリアン
座禅
瞑想などは有効です

表現者は
伝えたい形のエネルギーと自分の内面のエネルギーが
どのくらい一致しているか
伝えたい内容に
相応しいエネルギーを自分が保持してるか
確認してみると良いでしょう☆
[PR]
by veda-anand | 2007-09-12 12:30 | 癒しへの導き

クリシュナ誕生日再び☆

d0121002_1654477.jpg


今年07年9月4日
8月の満月の翌日から 月が欠け始める その日から数えて8日目
クリシュナの誕生日である

人間として模範的人生を歩んだラーマの生まれ変わりであるクリシュナは
同じアートマンを持ちながら
その人生が一つの月の裏と表という違いがある


ラーマが輝く満月だとしたら
クリシュナは裏側の暗闇
そのくらい違う


人は人生を大抵光と影で判断し
一喜一憂するが
ラーマとクリシュナの人生をみたら
それが無意味であると達観するだろう


動かずに輝く太陽のようなラーマ
変化にとんだ波瀾万丈なクリシュナ


穏やかで従順な普通の人間ラーマ
自尊心強く
他人の意見に耳をかさない
奇跡ばかりおこすクリシュナ


彼らはまた
私たち人間の善悪を超えた二面性を現している


今 あなたは
どちらに近い人生を送っているだろうか

クリシュナの誕生日には天気が荒れる

昨夜も例外なく雨風が吹き荒れた


この世界を維持する神
ビィシュヌの化身
ナーラーヤナであるクリシュナ

マーヤーという幻影である この世に存在する全てに

あなたは
ラーマとクリシュナに象徴される神の働きを
どれくらい観ているのだろうか

自分自身の中に


ラーマは私達の真実の生き方の現れの象徴
クリシュナは 私達の深淵なる心の深さの象徴
[PR]
by veda-anand | 2007-09-01 16:54 | 癒しへの導き

@鎌倉長谷カフェ・ワンダーキッチン☆ メディテーション&コラボレーション展

d0121002_16112943.jpg

d0121002_16112925.jpg

d0121002_16112935.jpg

d0121002_1611294.jpg

d0121002_16112922.jpg

[PR]
by veda-anand | 2007-08-29 16:11 | 癒しへの導き