高性能低燃費型新人類?

d0121002_9154237.jpg


今 世界は地球温暖化で話題は持ちきり CO2削減に政府も経済界も科学者も そして建築家も真剣です

しかし一番 真剣になるべきは自分自身の愛の性能=EQ知能をあげ
宇宙一杯に降り注ぐクリーンエネルギーを駆使できる
低燃費型新人類になるべきなんでしょうね

ある宇宙飛行士がいった
『ガイア地球は宇宙船からみると輝きに満ち溢れまぶしくて目がくらむ
国境もない
なんの境界線もない愛おしい
私は民族主義を超えひたすら守りたい気持ちがわいてきた』


それをきいて
人類、私たち一人ひとりは 本来輝きに満ちた存在なのだと深く知った

物質から見えない光まで
全ての領域において本来ボーダーはなく異なる波動、エネルギーの違いがあるというのが本当のところだ

民族主義や国や文化、宗教
その他の違いとは 見えない領域から届けられた
透明な光りのプリズムから生まれた
美しい歌なんだな


人間の脳に眠るクリーンエネルギーの発動体は
脳下垂体であり
扉は前頭葉にある第三の目
そこが活性化し
人間の知能を最大限に引き出す

インドは古代からそれに長じてきた

そしてそれを支えるのはエタノールならぬ菜食、
ベジタリアンの生き方である

人間は
本当に光と神の歌と空気と水
そんなエコエネルギーで生きられるのだ

近頃の車も家もエコエネルギーで動くがそれらは人間の機能の一部を外部に現したもの

人間は本来 さらに高性能仕様でできている
アルコールや肉魚の食事は重たいエネルギーでヴェーダウパニシャッドでは
タマスエネルギーといわれ
精神性のエネルギー=サットバとは
波動がことなります

人間を人間たらしめるのは
実に瞑想によるクリーンエネルギー摂取以外 にはない


今こそ瞑想を!


けれど
確かな瞑想をする方から習わないとならないですね☆

判断の基準は
ベジタリアン
チャリティー
神通力を使わない
権威的でない人
あらゆる宗教に固執しない
批判的ではない
一般的な社会活動をしている

最低限このような活動をしている方から瞑想指導して頂けたら幸いなことですね☆

私には幸いに
そんな先生=グル=闇を払う人
がいます


とは現在の人類の愛が機能しない知能レベル

仏教でいう無明のことですね☆
[PR]
by veda-anand | 2008-02-09 09:15 | 癒しへの導き
<< 仏陀 建築という言語 >>