Joy☆

d0121002_22293034.jpg



魔法は自分にかけていた
罪悪感という名の

呪いを祈りと間違えて 随分長い間
魔法にかかったままでいた

ほんの
ほんの小さなきっかけで
魂の種はパチッとはじけ
私は陽のあたる
土気ない明るみに放り出された

今となっては
自分がエアプラントであると知り
ひたすらに光と空気を吸う

吸う 毎日


私は そのままで生きてゆく

おてんとうさんを
仰ぎながら

風に
ふかれながら

あの人に
抱かれて


by Ananda
[PR]
by veda-anand | 2007-11-30 22:29 |
<< 浮かび上がる 海上の満月 >>