世界はいくつ ? 




皆さん
世界は 一つだと思いますか?

インド哲学では
一人 一人が世界を作っていると
いいます




d0121002_19412577.jpg





同じときに同じものを見ても、観ている目は 異なります
言い換えれば
思考がそれを観て判断するのですね

ですから
同じ地球上に生きながら
物質的には同じ世界に生きているようで、観ている意識の世界は一つではありません
一人一人
違う世界を頭の中に作り出しているのです
その人の生とは
即ち内面の在り方です


私たちは
お互いに違うということがなかなか認められない‥‥その考え方が戦争や不安や悲しみや苦しみの原因をつくりますね

では 平和を生み出し平安の中にくらすには どうしたら良いのでしょうか?

隣人や友人や家族や恋人と
仕事や人生とどのように向き合い
過ごせば良いのでしょう


それには
世界の在り方を知ること。
他者との一致点を見いだすこと。
それは秘訣の中の一つです。


そこに共通の意識が生まれます


その究極的な所を
ヴェーダや仏教で教えといているのですね


悟り という意識においているのですね

生き方は 考え方が決めます


全ての存在との共通の意識をさぐる行為

例えば音楽 料理 アート
お喋り

生活の中のどの様な道具を使っても
一つの共通する意識に向けていく姿勢で生きている方は
ヴェーダ的にいうと皆さんヨギですね


悟りとは
難しい概念ではなく 真の幸せでいたいという
心からの強い願いが導いてくれるものです

そこに他者を損なう感覚はみつけられないのではないでしょうか

ただ、中には無理だと思っている方がいるかもしれませんが‥


☆真の幸せ☆
それは私たちの
共通の願いであり
共通の認識であり
意識ですね


そんなわけで
私のAnanda=至福という名前は
私たち全ての存在の共通の名前だと理解し使うことにしたのです


肉体の名前が
かおちゃん なんですけどね(*u_u)


世界とは
この肉体についた名前の数だけ
無数にあります


しかし
目指している幸せ観は 共通している
たった一つのものではないですか?


他者と自分を比較するときはありますが 必ず共通しているこの幸せ観を見つけられたら
平安という意識に近づきます


私たちは ただ
本当にそれを 見つけていないだけのようです


命 民族
国 文化 言語
全てを超えた共通の認識 意識を見いだそうとするとき

ヴェーダでは
人は もう一度生まれた


そのように云います
[PR]
by veda-anand | 2007-10-13 19:59 | 癒しへの導き
<< 悩みとは  小さな旅:  旧岩崎邸   >>