d0121002_10465060.jpg


私の出た大学は
高尾山の隣りの山にあった

尾根続きの道を歩くと通じています

私はこの高尾の竹林に降る雨が好きでした

今朝の鎌倉の雨
高尾の竹林に降っていた雨を思い出します




遠い天から降りてきた
深い雨音

物質を滅却し
洗い流すかのような

心の中に木霊していた声

すべては
この雨音に消されて


雨の瞑想
[PR]
by veda-anand | 2007-07-23 10:46 |
<< 空をみてるつもりでも 大いなる言語 >>