始まらない

d0121002_8481989.jpg

d0121002_8482046.jpg

待っていても


体を伴う行動 活動は
心に影響を与え
新しい気分を運んできます

インド哲学では
活動のエネルギーをラジャスといい

良い意味と
良くない意味と両面持つとされます

理性による制御や判断がなければ
無謀な行動にも
なりうる
ということですね


では
どのように行動するとラジャスの良いエネルギーを使えるかというと


期待なく 行動を起こすように
とあります


この言葉に疑問を感じる方も 少なくないでしょう


しかし
これは 諦めて行動することではないのです


今 この時に出来る精一杯を行いましょう
という意味です


とかく 人は
むやみに期待と熱望を抱き
それを自分の夢や果たしたい願望だと間違えます

自分に相応しくない夢や願望が達成されず
押しつぶされる人はただ
本来の自分らしさと自分らしい道を
知らないだけなのです


ヴェーダの智恵を学び
自分の理性と活動の基盤となる
三種のグナ=エネルギー
サットバ
ラジャス
タマス
を知り
自分の内側に
今 この瞬間
どのエネルギーが優勢かを
見られるようになると

頭に浮かぶ考え方の良し悪しもチェック出来るようになります


そうすると
楽しみや苦しみを運んでくる
五感を制御し
本来の自分の生きる目的や
現実的な目標を
遠くない未来に
見つけられるようになるでしょう☆


ヴェーダの哲学によるカウンセリングは科学的で
大変 明快です

普通なら
扱いにくい
目に見えない
心や気持ちを
見事に分類し
使い勝手の良い道具に変身させてくれます☆


今回の絵は
真実
をテーマに
クライアントと描いた コラボレーションです

ラジャスの活動的な 良い面が出たものに なりました☆
[PR]
by veda-anand | 2007-06-19 08:48 | 悩める あなたへ
<< anand風 キャベツとムング... ルールとリズムのある♪ >>