色彩の海に遊ぶ


この世は 光りに満ちています

その中で色は 特に 光りの象徴です

d0121002_17143841.jpg



この絵は クライエントとのコラボです
和紙を使って描きました

クライエントは書道をやっているので
和紙の扱いになれています
とても繊細な感性なので 柔らかい和紙にはぴったりです

最初 少し緊張し
体が思うように動きません

けれども
そういうとき クライエントの手をとって 
紙の上で自由に振る舞います

そうすると
まるで 二人の人間が色彩の海の中で
一緒に泳いでいるような感じで
とても楽しいのです

その後 自由さを知り
のびのびとした表現へと変わり
豊かな作品が生まれました☆
[PR]
by veda-anand | 2007-06-12 17:20 | 色の診療室
<< 形あるもの 目には見えないもの 魂を超えて >>