魂を超えて

d0121002_101922.jpg

d0121002_1011028.jpg

d0121002_1011089.jpg



あなたは
魂について考えたことはありますか?

中には
魂を深く認識している方もいるかも知れません


ヴェーダ哲学では
肉体の他にも
様々な機能を持つ体を
幾つかに分類しています

日本語でいう魂に相当する体についてはどのように位置づけられて
いるのでしょうか

魂は
ヴェーダ哲学において
サットルボディ
コーザルボディ
にまたがっています

これらは
簡単にいうと
『個人の個性』を反映したものです

例えば
考え方感情
願望など

それらは熱を持ち
肉体の五感と
強い影響をあたえあい
生きる方向性や目的に力を持ちます



では
ヴェーダにおける
アートマンとは
何でしょう

それは魂の奥に位置するもの
魂を超えた存在です

決して動かされない普遍的な存在
そして智恵
平安
意識

真の真理と呼ばれる者

リアル
それが『私』の本質アートマンと呼ばれる者

あなたのアートマンと私のアートマン
そして
世界中の生き物の命の奥にいるアートマンは同じもの
これが
ヴェーダ哲学のいうアートマンです



あなたは
自分のアートマンを認識しましたか?

国籍
趣味
宗教
人間の良し悪し
歴史
言葉
立場
これら全てを超え
人と語り合ったことはありますか?


アートセラピー&ヨーガで
二人で向き合って絵描くコミュニケーションは

アートマンを意識しながら行為する
実践的方法の一つです

個人の感情や
人間社会の枠を超え自分自身や他人と関わる
大変尊いコミュニケーションです


少しずつ
一歩一歩
規制概念を超えた
アートマンの住まう世界と寄り添い
確固たる自分で他者接したり
外界と関わると
何が起きるのでしょうか

世界はもっと
平安になり
美しさを作り出せるそう
おもいませんか?


アートセラピー&ヨーガは
一番大事な
あなたの力の源を思い出させてくれます☆








共に絵を描くとき
私たちは
肉体と魂の力を使っています

色彩は
この世界の光の象徴であり
そこを通し
五感を通し
自身のアートマンと相手のアートマンにアクセスしていくのです

見えるものから
みえないものへ

アートセラピー&ヨーガは
この橋渡しをしてくれます
[PR]
by veda-anand | 2007-06-11 10:01 | 癒しへの導き
<< 色彩の海に遊ぶ ひとりで行うセラピーとアートヨーガ >>