輝く者



一瞬の静寂
永遠とも言える沈黙のなかから

元々あった全てから最初の声音を発する沈黙の歌を聴いた

それは
意識の耳でしか聴くことの出来ぬ
音のなかの王
偉大なる者
この世界の支配者の歌

美しくもあり
畏しくもある
思考を超えた歌

私は沈黙し
そして意識の海に身を委ねる

その瞬間
ひと時も
とどまることなき
この世の形と沈黙の間にある揺らぎが
全世界の隅々にまであまねく行き渡る姿を観た


沈黙するとき
私は
揺らぎという
意識への繋ぎ手
そのものとなる


揺らぎ

それは
向こうとこちらを繋ぎ手

やがて降りてくる輝きを伝える

名も無きもの

輝きとともに
輝く者
[PR]
by veda-anand | 2007-06-08 15:16 |
<< ひとりで行うセラピーとアートヨーガ ベジ推進 未来の子どもの為にも☆ >>