世界を美しく観る  : アート&サウンドヨーガの実際



世界は ほんとうは いつも 美しい
時々 強く 
そう感じませんか?

これは とても個人的な経験
どのように 世界を観るか
実際は 一人ひとりの 
ものを観る角度 次元 意識の違いにより
異なります

d0121002_936275.jpg



この一枚の絵の写真は
先日行なった アート&サウンドヨーガのレポートです

最終的に出来上がった 一枚の絵の部分が
とても美しいので
そこをきりとって 写したのです

世界は平凡に観えますが
このように 本当は観方によって 本当はいつも美しいと
教えてくれているようです


この絵は 二人の人間で行なったセラピーのひとつです

たとえば親子 兄弟 恋人..etc
大抵の人間関係の円滑化に効果的です

下にあげた 絵から それぞれの性格の癖が
手をとるように観えてきませんか?

しかし
そこに 良い悪いという判断を行なうのでではなく
重要なのは  まず 状態を知ること
そして 自分を客観的に観れるということにあり
相手の状態を よく知るきっかけにもなります

それにより
日頃の自分の考えを変え 
新しい行動に転化させるきっかけにもなるのです


アートヨーガは 感情をぶつける普通の絵の書き方とは
根本的に異なります
自分の感覚に対し鋭敏になり
意識を高めていくことに目的があります



※これらの絵は 二人セラピー体験者の了承を得て  アップしています

最初にインド哲学に基づいたセルフカウンセリングを行ない
テーマが出て来たところで
一人ずつ 自分自身のテーマにそって絵を描きます

次に ピアノによる即興演奏を行ない
リラックス デトックス 集中を高め 
内面を整え
ヨーガへと意識を向かわせます

内面が 静まった後
もう一度 絵を描き 綺麗になった心の内面のイメージを
自分に認識させるために さらに明確化させるためです


これらは
サウンドヨーガの後に二人が描いた 一連の絵画です




以下は 経緯です


d0121002_945386.jpg



d0121002_9452431.jpg


これは 始まったばかり
d0121002_945426.jpg





d0121002_9465826.jpg

これは 絵の全体です

一番始めに描いてもらった絵は
デトックスが主体で
どちらかというと 体内や心のゴミのようなもの

ですからここでは 御見せしません
ご了承くださいませ
[PR]
by veda-anand | 2007-05-29 19:51 | アート&サウンド ヨーガ
<< anand風  ドライトマトと... 本場ベトナム生春巻き♪ >>