ヴェーダにおける エゴと欲求の関係





この写真の方の瞳の中に
あなたは 何を観ますか?

d0121002_1075562.jpg

いかなる 印象を抱いたと しても
それを 判断しているのは
実は あなたの心と同調した 
エゴなのです



多くの人が エゴを良くない と考えているようです
果たしてそうでしょうか


例えば ..
1:都合不都合を越え 存在そのものに感謝
2:側にいて貰わないと寂しい
3:あの人はいてもいなくても どうでもいい

このように 
人に対して思う気持は 様々です

これを インドの哲学 ヴェーダのウパニシャッドでは 
3つのグナ=エネルギーで
3つのアハンカーラ=3つのエゴと分類しています


1:サットバアハンカーラ=純粋なエネルギー ..神の質
2:ラジャスアハンカーラ=激しいのエネルギー..執着
3:タマスアハンカーラ=怠慢なエネルギー..無関心


もし エゴが無くなってしまったら
エゴを手放してしまったら どうなるでしょう

あなたは  一番上の 純粋なエネルギーさえも 
確認することはできません


このように エゴ そのものに
善悪はないのです


心にある欲求と照らし合わせ
これら どのエゴのエネルギーを使うかにより
気に入る 気に入らないなどの
相対的な状態が 生まれるということです


自分の今 おかれている状況は 不都合ですか?
それとも
健全と判断されていますか?
盲目的に良いと 思い込んでいますか?


このエゴは  心と記憶によって
自分の欲求を生み出し
その欲求を満たすために 働きます

あなたの 欲求は どんなものなのでしょうか


欲求も
エゴと同じように
この3つのエネルギーで タイプ分けできます

心の動きと エゴのエネルギーは 常に連動し
私達の 考えや 判断や 行動を決定しています

言い換えれば 支配しているともいえます

ヴェーダでは 最終的に
相対的なところからの 脱却を目指します

それは 
この宇宙の現れともいえる相対的 有り様の原因
相対を相対足らしめる力= 真のリアリティが 
すでに 気づかずに
自分自身に あると 
知ること


この本来の自分自身=アートマンを知る旅=ヨーガの旅へ
あなたも 出発しませんか?

あなたの エゴと心の状態

まず 心の状態を観ることから 
始まります ☆

旅のお供に
アートとサウンドヨーガは役立ちます

色々な 気づきがあなたを 待っていてくれるでしょう
素敵な経験も沢山するでしょう
時に 辛く 悲しい自分を見せられるでしょう

でも それは 
あなた自身ではなく
あなたの影に過ぎないのです

思い出して下さい
光りの無いところに 影はできません

影をつくる 光り
それこそが あなた自身なのです☆







理解したいことは
声にだして 何度も 読んでみましょう

ヴェーダの勉強は 全て自分の声を出し
自分の耳で聴くことから始まります
[PR]
by veda-anand | 2007-05-19 20:56 | 癒しへの導き
<< 原宿探訪:おいしい笑顔 ♪ 小田原:三寶寺 >>