宙に浮かぶ仏像 : タイ 王宮


この日は 2006年12月4日
王様の誕生日の前日

照りつけるタイの 強い陽射しを逃れ
王宮の庭園の中にある 博物館に入る

閉館までのわずかな時間をつかって 
くいいるように 収蔵品を観る

タイは仏教徒が多く
王様も仏教徒
そんな 国だから
博物館の収蔵された品々のほとんどは 仏教に関するもの

d0121002_1026347.jpg



座った仏陀
宙に浮かぶ

あるいは 菩薩なのだろうか

私の目には見えないけれど
仏はいつもこうして 宙に浮かび
いつでも私たちを助けようと 待ち構えているという話しを聞いた



 



仏陀=budda
これは サンスクリット語で 悟りを開いた者
という意味で
仏教の開祖=お釈迦様の名前ではなく  本来は称号をさす

仏教の心の故郷
それは インドであり ヴェーダ聖典にある
[PR]
by veda-anand | 2007-05-18 14:40 |
<< タイ :マッシュルームココナッ... 悟りって? >>